NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

【西丹沢キャンプ】バウアーハウスジャパンはキレイなキャビンに温泉付きで幼児連れには快適〜その1〜

f:id:cherrylot:20200930115405j:plain

こんにちは、ナチューです。

この週末は、夏休みを兼ねてキャンプに行ってきました。

家族だけでは初めてのキャンプなのです。

動画にもしていますので良かったらご覧ください。

 

youtu.be

 

初めてのキャンプ、どう計画したか

 どこでキャンプしようかと悩んだのですが、初心者でキャンプをするなら、楽しい思い出が作れる場所がいいですね。嫌な思い出になってしまったらそのあと行きたくなくなってしまうので、まずはみんなで楽しめるところというのが一番でした。

自宅から近場で、温泉があって、キャビンが清潔なところ。

そして不便すぎないところということで、西丹沢にあるバウアーハウスジャパンが良いかと思い予約したのです。

 

さあ、いよいよキャンプ当日

前日から雨予報で「どうする?いく?」と悩んだあげく、多少の雨でもキャビンだから大丈夫だろうと行くことを決めました。

キャンプ当日、天候は晴れ。キャンプにはこの上ないベストな日でした。

朝7時前に出発。

途中海老名SAに寄り、御殿場ICを降りて買い出しをします。

食材はある程度は、コストコなどで揃えていたので、野菜などを調達することにしました。

「スーパーあおば」とダイソーに寄って11時30分。


キャンプ場は12時を過ぎてから入場するようになっているため、キャンプ場近くで昼食を済ますことに。

昼食は近場のお蕎麦屋さんで

箒杉というところの箒杉茶屋でお蕎麦をいただきました。

 

f:id:cherrylot:20200825134248j:plain

こちらが箒杉です。
f:id:cherrylot:20200825134339j:plain

 

f:id:cherrylot:20200825134309j:plain

箒杉茶屋という蕎麦屋さんに入ると座敷に案内されました。

落ち着く〜。

 

お蕎麦をいただくのですが、味噌田楽が食べたくなり、注文します。

先に出てきました味噌田楽です。
f:id:cherrylot:20200825134350j:plain
写真では2串ですが3串ありました。

甘辛い味噌がなんともいえないこんにゃくにからみあってとろけるようです。

 

そして私が注文したのは、決まってとろろ蕎麦
f:id:cherrylot:20200825134324j:plain

あー、美味しい。

 

美味しく頂いた後、チェックインするのに良い時間になったためキャンプ場へ向かいます。

高規格のキャンプ場、バウアーハウスジャパン

今回泊まるのは、バウアーハウスジャパンというファミリー・カップル用の高規格キャンプ場です。

 

www.bowerhouse-japan.com

今回はキャビンに宿泊です。

f:id:cherrylot:20200825134426j:plain

管理棟で受付を済ませます。キャンプ場の使い方の説明を受けました。

スタッフの方もとても感じがよかったです。

こちらが管理棟で、お風呂もここにあります。清潔で、きれいです。

f:id:cherrylot:20200825134412j:plain

売店です。
f:id:cherrylot:20200825135233j:plain
最低限の物が売っています。

 

f:id:cherrylot:20200825134533j:plain
管理棟のちょっとしたスペースも素敵です。

 

渡されたパンフレットの全体像です。

f:id:cherrylot:20200825134841j:plain

 夏は河原サイトがあるようですね。

今回は、キャビンの4番に宿泊です。

f:id:cherrylot:20200825134503j:plain
場内規約をもらいキャンプ場の使用説明を受けます。
こちらのキャンプ場では、水洗トイレでの紙の使用後は流さずに備え付けのゴミ箱へ入れるよう説明があります。
他にも備え付けの洗剤での食器の洗浄や、シャンプー・リンスなども備え付けのものを使用するようになっています。環境への配慮が厳重です。

今回は、キャビン迫のサービスプランでタープやコンロ、寝具、食器などをレンタルできるものにしました。

レンタル付きで15000円です。結構安いんじゃないかな?


f:id:cherrylot:20200825135243j:plain

日曜日に宿泊したのですが、テントサイトは広々していて人も少なくて良さそうですね。

f:id:cherrylot:20200825134453j:plain

宿泊するキャビンを紹介するよ

そして私たちが泊まるのは、こんなキャビンです。

最初間違えて3番のキャビンを案内されたのですが、本当は4番でした。

荷物を搬入してからお引っ越しをすることに。全然気にしないですよ。

キャビンはこんな感じでデッキがついています。

f:id:cherrylot:20200825134438j:plain

 こんな小さいキャビンですが、中はしっかりエアコンが完備されています。

 

f:id:cherrylot:20200825134514j:plain

コンセントもあり、2段ベッドにマットが敷いてあって、荷物を置いて寝るには十分な広さです。

f:id:cherrylot:20200825134544j:plain

 

前日雨予報と出ていたのに心配をよそに始終晴れています。
気持ちの良い気候で感謝ですね。

 すでにタープがセットされていて、至れり尽くせりです。

こんな素敵な場所でキャンプができるなんてワクワクしますね。
f:id:cherrylot:20200825135548j:plain

キャビンの荷物を整理して、天気が良いし、念願の川遊びをしにレッツゴー。

 

水が怖い娘の川遊び

このキャンプ場は、清流が流れているのです。

 

水がとても綺麗です。
f:id:cherrylot:20200825135609j:plain

娘は案の定「こわい〜・・・」
とパパにしがみついて離れません。

f:id:cherrylot:20200825135650j:plain
そう・・・娘はお姫様なんです。
普段都会で暮らしているから意識しないと自然と触れ合えないので

なんとか自然の魅力に慣れさせてあげたいと思う親。

そして、川の水はものすごく冷たかったです。
f:id:cherrylot:20200825135557j:plain

 

時間が経つと、娘は慣れてきて、パシャパシャと。

楽しく遊び始めました。 

f:id:cherrylot:20200825140114j:plain

 

比較的穏やかな流れですが、結構流れが強いところもあります。
f:id:cherrylot:20200825215409j:plain

せっかく買ってもってきたライフジャケットは着たくないというので、
小さい子どもは足を取られるといけないので、親は目と手を離せません。

 

2時間も遊ぶとだいぶ疲れました。

 

つづきます。

 

www.nachu-log.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村