NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

【マレーシア旅行】大自然のボルネオ島へ~キナバル登山編2~

今回は初海外登山です!
どうなるかと思いましたが、今年一番の忘れらない大冒険となりました!
メインが登山です。

10/11成田~コタキナバル
10/12キナバル登山山小屋まで
10/13キナバル登山アタック
10/14キナバル下山 コタキナバル観光
10/15サピ島 コタキナバル観光
10/16コタキナバル~成田

初めての海外登山。
念願のキナバル登頂が現実となりました!

 

前回までの記事はこちら

 

www.nachu-log.com

AM2時半起床。


高山病の兆候なのか少し頭痛がする。本番でこんな体調になるのまずいなー。
高山病対策に富士山でも山小屋泊したし、三浦ドルフィンズの高所テストも受けて色々したんだけどなー。


M氏に体調どう?と聞くと「絶好調!」
と返事が!!
すごいなぁー!実際登山中もずっと元気でした!


真っ暗な中、朝食をとりにラバンラタへ。
全く食欲がなくて、フレンチトースト1枚をやっと喉にとおす。
お粥、たまご、フライドヌードルなどあったけど、食べられず。
フルーツが有れば食べたんだけど。

あとはお湯をたくさん飲んでなんとか順応させようとする。

本当はコーヒーでシャキッとしたかったけど、登山中のトイレのことを気にしてお湯でがまん。

f:id:cherrylot:20210316085349j:image

みんなご来光目的で2時とか2時半とかにラバンラタを出発します。
私たちは3時10分に出発!
このとき登山客の中で1番最後!笑
ゆっくり行きます!

ヘッドランプを照らしながら、まずは階段の道を。f:id:cherrylot:20210316085250j:imageスッポリ切れ落ちた崖のようになっているところもあってロープワークが必要とされる場所。
ガイドのラムさんはロープを使わず登っていたけど。笑!

真っ暗な中のロープワーク!
岩しかない!楽しい!


f:id:cherrylot:20210316085319j:image

  • 5時半、途中の唯一の小屋サヤッサヤッ小屋まで着き、IDを見せて確認の手続きをする。
    アタック時は、ここにしかトイレがないためトイレを済まします。
    一個しかなくイスラム式。水は桶で流すタイプ。

    頂上まであと一時間半くらいかな?とのこと。
    頑張ろう。

  • f:id:cherrylot:20210316085332j:image5時38分。
    空が明るくなってきました!

f:id:cherrylot:20210316085316j:image

  • 待ってました!

    このロープ!

f:id:cherrylot:20210316085236j:image


f:id:cherrylot:20210316085246j:image

凄い岩ですね。f:id:cherrylot:20210316085258j:image


f:id:cherrylot:20210316085243j:image


5時57分。
3800m!富士山を越しました!

f:id:cherrylot:20210316085228j:image


f:id:cherrylot:20210316085341j:image

キナバルといえば!このイメージでした!

1枚岩!f:id:cherrylot:20210316085313j:image

  • 左手にサウスピークが見えました!

f:id:cherrylot:20210316085339j:image


f:id:cherrylot:20210316085225j:image


f:id:cherrylot:20210316085156j:image

ガイドさんは余裕なのでお昼寝中・・f:id:cherrylot:20210316085305j:image

天気も最高だし、世界遺産だし!
写真を撮りまくりながらゆっくりゆっくり登ります!f:id:cherrylot:20210316085231j:image


f:id:cherrylot:20210316085329j:image


f:id:cherrylot:20210316085311j:image


f:id:cherrylot:20210316085153j:image

  • 7時17分。
    4000m!

    あと95m!

f:id:cherrylot:20210316085346j:image


f:id:cherrylot:20210316085151j:image


f:id:cherrylot:20210316085240j:image

  • 向かい側にも山が!
    北アルプスの穂高岳を思わせるような感じでした!スパンと切れているキレット様のものがかっこよかった!

f:id:cherrylot:20210316085335j:image


f:id:cherrylot:20210316085322j:image


f:id:cherrylot:20210316085212j:image


f:id:cherrylot:20210316085200j:image


f:id:cherrylot:20210316085203j:image

穂先は、槍ヶ岳を思わせるような岩岩したルートで、結構な岩場をよじ登ります。風もないし、慎重に登れば問題ないように思います。

ただ、私はバテバテでした。f:id:cherrylot:20210316085222j:image

8時。
登頂成功!


アタック、5時間かかりました!f:id:cherrylot:20210316085308j:image

 

ヴィアフェラータというハーネスをつけてのクライミングができるアクティビティーをやっていました!

これができるのは、イギリスとここだけだそうです!

いつかやってみたい!笑f:id:cherrylot:20210316085325j:image

本当は10時から10時半まで第二回目の朝ごはんだったのですが、小屋に下山したのが10時40分。
残念ながら間に合わなかったので、自分たちで買うことにします。

メニューは8種類くらいあったのですが、バテバテでとりあえずサッと食べられるチャーハンを注文しました。チャイニーズ風と、マレー風とあったのですがマレー風は売り切れだとのことでチャイニーズで。


するとこーんなビッグサイズが出てきたー!
f:id:cherrylot:20210316085253j:image18RKでした。ちなみに友人も同じものを頼んでいたのですが、それプラススープを頼んでいて、それがまたラーメンほどの大きさの特大サイズでビックリ!
食欲とは裏腹に半分も食べられず、泣く泣くご馳走様。


f:id:cherrylot:20210316085206j:image

お昼寝して、お部屋でティータイムf:id:cherrylot:20210316085219j:image
15時頃に今日下から上がってきたと見られる外国人3人が入室。
本日はドミトリーは私たちを入れて5人!
本日の夕焼け!


f:id:cherrylot:20210316085233j:image

夕食はほぼ昨日と同じでしたが、二泊する人も多いからかデザートや、お肉の味付け、スープが昨日と変わっていてまた美味しかった。野菜具沢山でサッパリした味付け。
いっぱい飲んじゃった!

そしてあいた時間ポストカードや、ちょっとしたお土産を買ってマッタリした。

19時半までとのことですが、実際にブュッフェの食事が片付けられてしまうのは19時頃。
その頃にしめでなにか食べようとしたら全然残っていませんでした。泣f:id:cherrylot:20210316085215j:image

  • そしてレストランクローズの19時半までゆっくりしてから部屋に戻ります。戻ろうとしたとき食堂でTVかなんかの撮影が行われていました!
    有名なトレッカーらしいです。トムクルーズに似てかっこよかった!

    ということで、部屋に戻り就寝。

    ここで雷が!
    かなりのスコール!!

    そのうちに寝てたみたい。

f:id:cherrylot:20210316085255j:image