NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

【マレーシア旅行】大自然のボルネオ島へ~キナバル登山編~

今回は初海外登山です!
どうなるかと思いましたが、今年一番の忘れらない大冒険となりました!
メインが登山です。

10/11成田~コタキナバル
10/12キナバル登山山小屋まで
10/13キナバル登山アタック
10/14キナバル下山 コタキナバル観光
10/15サピ島 コタキナバル観光
10/16コタキナバル~成田

初めての海外登山。
念願のキナバル登頂が現実となりました!

 

f:id:cherrylot:20210316085813j:image

友人Mと待ち合わせをして、会ったとたんハイテンション!

横浜のYCATからいつものように出発!
キャーキャー騒ぎながらの移動。

成田に到着。出国手続きを先に済ませることにしました。結構混んでる。三連休初日だからか?
いざパスポートと、預ける荷物のチェックをする。

スポーツ用携帯酸素を没収される。
オーマイガー!
1500円もしたのにぃー。
泣く泣く手放す。。

酸素なしで登るプレッシャーが!

満足満足。
その後友人の持っていたクレカの特典でラウンジが使用出来るとのことでコーヒーを飲みにラウンジへ。
そのあと、保険の手続きをして、旅途中に読む本を調達。
ハルキスト?として、村上春樹のデビュー作を購入しました!笑

そして手荷物検査を受け、
15時20分発の搭乗口まで向かいます。意外と遠くてギリギリの10分前に乗り込みました!
セーフ。
いよいよ、飛びたちます!

 

f:id:cherrylot:20210316085824j:image話では国際線なのにTVモニターがないとか聞いていたけど、TVモニターはあり一安心。
三列シートで少し狭いし小型だけど、想定の範囲内。
台風も来ているし、ちょっと心配要素はあったものの無事に離陸。

お腹いっぱいだったけど、機内食が配られるという放送が!
機内食。
ビーフか魚が選べて、お腹に軽めの魚をチョイス。
お蕎麦も着いていてまずまずな感じでした。お腹が空いていれば美味しく食べられたと思う。
パンとゼリーはあとで食べることにしてとっておくことにしました。

 

  • そんなこんなで6時間かけてコタキナバルへ。
    まだ到着しないなーおかしいなーと思っていたら、機内アナウンスが。
    コタキナバルが悪天候のため、しばらく旋回を続けます。

    とのこと。旋回を続けること30分。
    ようやくGOサインが!

    無事にコタキナバルに着陸です!
    21時。

ホテルへ向かいます。
外に出るとむわっとした東南アジア独特の熱気が!そしてさっきまで降っていたスコールのあとが!

ガイドさんの話によるとここ二週間くらいは、ずっと雨だったとのこと。今日久々に晴れて観光客は一斉に離島へ遊びに行ったとのこと。
やっぱり10月から雨季だから雨が多いのかなー?
4組いた中で私たちが1番最後のホテル。
今回宿泊するホテルは、セリンホテルアットシティーモール

 

  • 22時30分。やっとホテルに到着。

    明日朝が早いため、朝ごはんのブュッフェが食べられないため、朝ごはんをお弁当にする予約をしてもらいました!
    最初に案内された部屋、鍵があかない。何度か試しておかしい!と思いフロントのお兄さんに直してもらう。やっと入れたのだがなんか様子がおかしい。

    ベッドメイキングもしていないし、掃除もされていない。
    そのことを指摘すると。
    ソーリーソーリー。と別の部屋に案内される。
    少し嫌な気持ちをした。
    予定外のことがあって遅くなって余計な時間を取られてちょっとイライラする。
    遠された部屋の感じはこれ。
    お腹がさすがにすいたので近くのスタバでデニッシュを購入。あとは機内食で持ち帰ったゼリーとでひもじい夕食。
    サッと明日の準備をして就寝します。

    明日はいよいよキナバル登山だぁー!

 

f:id:cherrylot:20210316084506j:image

 

  • 朝5時に起床。
    シャワーを浴びて、荷物の最終チェックをし、
    昨日頼んでおいた朝ごはんを弁当にしてもらったものを受け取る。

    期待はしていなかったので、想定の範囲内。

f:id:cherrylot:20210316084553j:image

6時30分ピックアップの予定が少し遅れ6時40分出発。
天気は曇り。

これから2時間かけてキナバル山登山口へ行きます!
ドライバーさんは紳士的。

途中の道では鳥や犬猫などの動物が普通に車道を歩いたりしていて、自然と共存しているんだなーとかんじました。f:id:cherrylot:20210316084518j:image

登山口に着いて
登山者カードとお弁当をもらって、ガイドさんを紹介してもらいます。
ここでトイレを済ませます。

ガイドさんは現地のラムくん。f:id:cherrylot:20210316084527j:image

トイレは綺麗です。f:id:cherrylot:20210316084524j:image

 

登山者カード。
首からぶら下げて歩きます。f:id:cherrylot:20210316084549j:image

 

車でティポンゲートまで行きます。
約10分。f:id:cherrylot:20210316084512j:image

ここでドライバーさんとお別れf:id:cherrylot:20210316084530j:image

 

出発地点のティポンゲートf:id:cherrylot:20210316084539j:image

 

左下のティポンゲートから向かいます。今日は3300m地点の山小屋まで行きます!f:id:cherrylot:20210316084546j:image

 

売店でお菓子などが買えます。f:id:cherrylot:20210316084500j:image

ここで、パスポートと名前を照らし合わせて手続きをします。ガイドさんがやってくれました。f:id:cherrylot:20210316084503j:image

9時10分、いざ出発!f:id:cherrylot:20210316084521j:image

  • 最初は5分くらい下っていきます。
    ジャングルですねー!

f:id:cherrylot:20210316084510j:image

外国だと思うと不思議な感じ。
キナバルには登山ルートには、約500m毎にシェルターがあり、小休憩ができるのと、トイレもついています。f:id:cherrylot:20210316084515j:image


f:id:cherrylot:20210316084555j:image


f:id:cherrylot:20210316084541j:image


f:id:cherrylot:20210316084533j:image


f:id:cherrylot:20210316084536j:image

  • シェルターに着くと、リスがたくさんお出迎えしてくれました!

f:id:cherrylot:20210316084624j:image

お菓子をくれと言っているようです。f:id:cherrylot:20210316084648j:image


f:id:cherrylot:20210316084802j:image


f:id:cherrylot:20210316084725j:image


f:id:cherrylot:20210316084716j:image


f:id:cherrylot:20210316084645j:image


f:id:cherrylot:20210316084652j:image


f:id:cherrylot:20210316084740j:image


f:id:cherrylot:20210316084746j:image

13時頃。このシェルターで、
お弁当を食す。
カヤジャム?を塗ったサンドウィッチ1/4を4枚と骨つきの硬いチキンと、ゆで卵。このほかに小さいリンゴもありました。
満足は出来ないけど、しょーがない!
やっぱり山ではオニギリが食べたい!笑f:id:cherrylot:20210316084731j:image


f:id:cherrylot:20210316084722j:image


f:id:cherrylot:20210316084817j:image


f:id:cherrylot:20210316084719j:image

 


f:id:cherrylot:20210316084700j:image

ガイドくんが、ウツボカヅラがたくさん咲いている場所を教えてくれました!

ちょっとコースから離れた場所で見つけました!f:id:cherrylot:20210316084812j:image

上にハートの葉がついてます!f:id:cherrylot:20210316084737j:image


f:id:cherrylot:20210316084759j:image


f:id:cherrylot:20210316084753j:image


f:id:cherrylot:20210316084655j:image


f:id:cherrylot:20210316084713j:image途中でスコールがあり雨具装備。
でも傘で登れちゃいました!
ちなみにガイドくんは、ビーサンに履きかえていました!


f:id:cherrylot:20210316084707j:image

 

f:id:cherrylot:20210316084710j:image


f:id:cherrylot:20210316084743j:image


f:id:cherrylot:20210316084750j:image


f:id:cherrylot:20210316084633j:image


f:id:cherrylot:20210316084729j:image


f:id:cherrylot:20210316084627j:image


f:id:cherrylot:20210316084808j:image

ワラスハットに到着!
あと少し!!f:id:cherrylot:20210316084636j:image


f:id:cherrylot:20210316084704j:image


f:id:cherrylot:20210316084642j:image

15時50分。山小屋に到着。
私たちが泊まるのはいくつかある山小屋の中の一つで、ルメインホステル!

ここは先月オープンしたばかりの新築のようです!
ラッキー!f:id:cherrylot:20210316084756j:image中はドミトリーで、トイレ、お湯の出ないシャワーが備え付けられています。
17時からラバンラタで夕食なのでそれまで着替えたり荷物の整理をしていました。
しかしここでいつもの唇真っ青、手先しびれ!がやって来た!
お湯を沸かせるケトルがあったので沸かしてとりあえず飲めるだけ飲み、着れるもの全て着て保温につとめる。お布団にくるまって20分くらいしたらなんとか治りました!

その後夕食。
夕食は一度外に出なければなりません。

ラバンラタで全員いっしょに摂るようになっています。
ロメインハットから5分歩きます。

この5分がくせもので、普段の5分とは思えない空気の薄さで、結構しんどいです。

道もグチャグチャなので登山靴を履いていきます。

f:id:cherrylot:20210316084639j:image

食堂の様子f:id:cherrylot:20210316084805j:image

 


f:id:cherrylot:20210316084631j:image
ラバンラタではブュッフェになっています。


f:id:cherrylot:20210316084734j:imageライス、パン、スープ、サラダ、ミーフーン、ラム肉、鶏肉、卵、茹で野菜、野菜のガーリック炒めなどなど豊富でした。とても3300mにある山小屋の食事とは思えない!

スープが美味しくて3杯くらい飲んだかな笑


f:id:cherrylot:20210316084658j:image


f:id:cherrylot:20210316084814j:image

1時間くらい居座って、19時半就寝。
この頃から雨が降り続いているー。。

明日は大丈夫か?と心配になりながら眠りに着きます。

 

 つづく

www.nachu-log.com