NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

【登山記録】金時山登山(娘6歳)

11月の第二週の晴れの日、やっと念願かなって、金時伝説の山、金時山に行ってきました!

 

ずっと行きたいと思っていて、計画していたけれど、

天候が悪かったり、都合がつかなかったりとが続いて、行けず・・・

秋晴れの休日に、やっと行くことができました!!

 

前日には、1年ぶりの登山計画をして、紅葉シーズンは、朝7時には駐車場がいっぱいになってしまうとの情報をみて、5時起きで行こう!ということに。

荷造りをして、早めに就寝。

 

朝6時前には自宅を出発して、7:40頃に金時神社前の駐車場に到着。

そこまで混んではおらず、ラッキー。

目の前の駐車場はまだ空いていないくらいでした。

 

結構寒く、5度くらいかな?

朝ごはんのおにぎりを食べ、8:00に登頂開始。

 

金時神社へ入る前の道では、コケコッコー♪と元気な声が♡

金時神社の鶏がいました。

 

そして、金時神社で安全に登山できるように祈願して無事を祈ります。

 

f:id:cherrylot:20221107100743p:image

 

娘はパパのステッキを持って歩いています。
f:id:cherrylot:20221107100734p:image

遊んじゃって歩行ペースがかなり遅くなります。

 

少し上ったところにふと出現する金時宿り石


f:id:cherrylot:20221107100726p:image

金太郎が母親と過ごしたとされている石なんだそう。

真っ二つに割れていますね。

 

途中娘がバテてきて、加減が悪くなってきたので、オニギリをあげるとペロッと一個食べて元気になりましたよ!

やっぱり子どもは糖質がたっぷり必要だなんだなぁ。

 

あと20分の時点で結構上りがきつくなり、これは下山が大変そうだなと思いながら登りました。

 

さすが人気の山だけあって、人が多かったです。

どうぞお先に~と何人も追い越してもらいながら登りました。

 

私も久しぶりの登山だったので、結構息が切れました。

 

頂上付近は紅葉がとても綺麗でしたよ。
f:id:cherrylot:20221107100754p:image

そして、山頂に到達!

 

f:id:cherrylot:20221107100838p:image

がんばったね~。

 

頂上は開けていて、山小屋が2件。

金太郎のまさかりを担ぎながら写真を撮ることができます。
f:id:cherrylot:20221107100829p:image

 


f:id:cherrylot:20221107100821p:image

 

娘は楽しみにしていたアンパンマンパンを頬張ります。


f:id:cherrylot:20221107100849p:image

これを食べるために頑張って登ったもんね♥

 

私は、絶対に食べようと思っていたなめこ汁(600円)と夫はカレーうどん(700円)です。

f:id:cherrylot:20221107100937p:image

金時娘の茶屋の方が特性カレーうどんということで1000円だったのですが、どうちがうんだろう?

 

美味しそー!


f:id:cherrylot:20221107100953p:image

このなめこ汁が最高に美味しかったです。

高尾山縦走の城山で食べたものも美味しいと思ったけど、こちらは本当に格別。

 

ちょっと曇っていて、富士山を望むことはどうかなー?と思いましたが、

食事が終わる頃には

富士山が顔を出してくれました。
f:id:cherrylot:20221107100946p:image

 

富士八景の湯

 

料金は大人1000円、子供500円で3時間フリータイムで過ごせるようになっていました。

 

お湯は、弱アルカリ性、低調性、低温泉

 

主な効能

神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、 慢性消化器病

冷え性

 

割とぬるめのお湯でしたので、小さい子供も入りやすいですね。

 

腰痛持ちの夫は、腰の痛みがよくなったと感動しておりました。

 

露天風呂もよかったし、五右衛門風呂もありました。

幸い人が少なくて、娘と一緒にゆっくり(遊びながら)入ることができました。

 

途中でトイレに行くというリラックスぶりです(笑)

オープンテラスがあったり、食事処もあり、食事もいっしょに済ませることができます。

休憩処は、マットが敷かれているお部屋で仮眠もできますし、リラクゼーションチェアもあって、のんびりできると思いました。

 

建物の外では、地元の野菜の販売もあって、立派な里芋が売られていたので、100円で購入しました。