NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

親知らずの抜歯をしたら、大惨事になりました。

こんにちは、ナチューです。

 

実は親知らずを抜歯してきました。

完全に私舐めていましたね。

今回抜くことになった歯は左上だったのですが、真横に生えているということで、口腔外科の先生に歯茎を切開してもらってから骨を少し削って抜くという高度な技術が必要なタイプ。

 

いざ抜いてみると結構な迫力。

ミシミシいっていましたね。

 

その晩は、まず腫れ上がって痛いので、食事も食べられない状況です。

実はこの抜歯をきっかけにファスティングをしようと試みていたのです。

 

空腹感はあるけど、痛くて食事どころではない・・・という状況はかなりファスティングに向いているではありませんか。

 

日々食欲が落ち着かない私でしたので、これはチャンスだと思ったのです。

 

そして、そこから2日(正確には2.5日)ファスティングをしました。

その間は、酵素とお水を飲んでいましたが。空腹感は強かったです。

 

この期間に私は、

抜歯後誤った行動をしてしまったのですね。

 

それは、患部を冷やすこと・・・

 

これやってはいけないことだったんですね。

後から知りました。

循環が悪くなって、しこりができてしまう原因になるそうです。

 

見事に腫れ上がってしまい、これはやばいと抜歯後3日後に気づくのです。

口も指1本分くらいしか開かず、スプーンも入らない。

通常腫れは3〜4日がピークでその後個人差があって引いてくるという話だったのですが、どんどんひどくなっているこの腫れ方は、異常なのかも?と思い、

さすがにこれは歯医者さんに連絡をしてみてもらおうと思いました。

 

あと、処方された抗生剤も、使いたくなかったので、自分の意思で飲んでいなかったのもあり、感染などの心配もよぎりました。

 

とりあえず、歯医者に行って、診てもらうことになりましたが、口が開かなすぎて診察もできない状況・・

口の筋肉を和らげるレーザーを当ててもらい、開けやすくしてもらいました。

今まで開かなかった口が久しぶりに開いて感動。

 

衛生士さんにも、こんな腫れは、ずいぶん辛かったですね〜といわれました。

 

そして、心配だった傷口は、綺麗だということで一安心。

 

除菌のうがい水をして感染予防するのと、やっぱり抗生剤はできるだけ飲みたくないことを伝えました。

(腸内環境荒らすし、免疫を落とすのが嫌なので・・・)

 

手元にあるCBDオイルと酵素でなんとかできるという自信があったのです。

 

それにファスティングをしていたので、オートファジーの力を信じて・・・

 

そんな思いもあったので、せっかく、抗生剤を使わずに3日耐えたので、がんばってみますとお伝えし了承を得ました。

次に抜糸で3日後に予約をしているので、そこでまだ腫れが引いていなければ抗生剤を検討しましょうとのことでした。

なんとしてでも腫れをよくするぞ〜。

 

口の中を歯ブラシも入らない状況でしたので、口腔内をくまなく綺麗にしてもらい終了。

そして、食事はどうしよう・・・ファスティング明けで、昨日は回復食で梅流しの大根と、おかゆを少し食べたけど、口の中で噛むということができない状況・・・

 

ファスティング終了日の朝、ケトン値をチェックしたけど、2.1まで上がっていたので、ケトジェニックに入るぞ〜という思いでいたけど、いかんせん、噛むことができないのです。

f:id:cherrylot:20220902162048j:image

 

 

低糖質の肉や卵、葉物野菜をわしわし噛む力がないから、今の状態でケトン食はきついかも!そう思いました。

でも、ケトン体質は維持したい・・・

ちょっと考えて、何なら食べられるか?

 

以前ダイエット方法をいろいろ検索して、デトックススープダイエットというのをされている方がいたのを思い出して、調べ直すことに・・・

 

スープならいける!かまなくてもいいし。

それに糖質をとらなくて済む。

ということで、今日からさっそくスタートすることにしました。