NACHU-LOG〜人生を資産に〜

趣味のアウトドア、子育てのことなどを書いています

だから私は海水浴に子どもを連れていくのです。


f:id:cherrylot:20200930162503j:image

 

こんにちは。

先日海水浴に行ってきましたよ。

TVやマスコミは、三密を避けるためといういいわけをしながら、海水浴の自粛を促していますが、そもそも外で潮風がふいて換気環境抜群の海でウイルスが蔓延するわけがないのです。
そして、海水には、健康にいい理由がいくつもあるといわれています。

海遊びをするのにはどんないいことがあるのでしょう?

 

 

海水浴は自然の治療薬になる?

海水の成分は塩化ナトリウム、マグネシウム、カルシウムといったミネラル分になります。

また、海にいくということは、日光を浴びることにもなりますよね。

体を自然にさらすということは、たくさんのメリットがありますよ。

皮膚トラブルの症状を改善してくれる

海水に含まれるマグネシウムが皮膚の保湿力を高めてくれるのです。
ということは、靴やビーチサンダルを履いているともったいないというわけですね。

最初は、汚れるし、べたつくし、嫌だなーと思った女子力高いみなさん!
ここは童心にもどって裸足で歩いてみることをお勧めしますよ。

天然のスクラブとなってくれるので、砂浜の上を歩いているだけで、皮膚のガサガサがすべすべになったりする効果があります。
肌に直接栄養補給をしてくれるというわけですね。

海水は天然のマッサージ

海水には浮力があります。

この水圧を利用し、全身の血流がよくなることと、マッサージ効果もあるのです。
特にミネラルを豊富に含んだ海水は、肌にしっかり栄養補給をしてくれること間違いなしですね。

免疫力を向上させる

冷たい水に入ることで免疫システムを刺激し、免疫担当の細胞である白血球の数を増やすと考えられています。

また日光浴することでビタミンDが作られることで、さらに免疫力アップが期待できますね。

 

ホルモンを活性化させる

海水につかることで体を動かしたり、裸足で砂浜を歩くことで、意欲を促すドーパミンノルアドレナリンといったホルモンがでます。
また、心の安定をはかる幸せホルモンであるドーパミンがでます。

また、冷たい海水で泳ぐと、男性なら男性ホルモンのテストステロンが、女性ならエストロゲンの分泌量が増えることがわかっているのです。

 

精神の安定・リラックス効果

海の青い色は興奮を抑え時間の経過を遅く感じさせるといわれています。

海の波の音は人間の精神を安定させ快適さを促すといわれる「1/fゆらぎ」という音波があります。

アトピーやアレルギー疾患の改善

海水はアレルギーや花粉症の症状を改善したりします。

また、常在菌の一つの黄色ブドウ球菌を殺菌してアトピーの症状の改善に役立つと言われています。

甲状腺ホルモンの生成

海水や海の空気にはヨードというミネラルが含まれていて、甲状腺ホルモンの働きを助けてくれ新陳代謝を促したり、血流をよくして皮下脂肪をエネルギーに変えたり老化を遅らせたりするのです。

 

海水は治療にもつかわれている

タラソセラピーといって、海洋療法というものもあります。

 

いいことばかりだけどデメリットもあるの?

海水浴といってもなかなか日常的にするものではないですよね。

デメリットというか、否定的な概念を出してみるとすると

 

すぐには行けない

よほど海の近くに住んでいる人でなければ、海水浴は非日常のことになりますよね。

うちからも車で30分程度ですが、そうそう行くものではありません。

ましてや内陸に住んでいる人では、海に出ることすら一苦労です。

日焼けする

私は唯一悩んでいるのは、これです。

太陽の下でしかも海水に浸ったり、砂浜からの照り返しで、通常より多く日焼けしますね。

定量以上の紫外線をたくさん浴びると皮膚が火傷をします。

シミ・シワなどの原因にもなります。

必ず早急に冷やして、保湿させたりして、早めのケアをするなど徹底しましょう。

潮でべたつく

どうしても海水や潮風にあたることで体がベタベタします。

私も帰り道にべとつくのがちょっと苦手ですね。
なので、帰ったら1番にシャワーを浴びましょう。

疲れる

日に当たったり、海水に浸かったりすることって、思った以上に疲れます。

ましてや子どもを相手に遊ぶのは、本当に体力勝負。親はクタクタです。
でもいい疲労感。

 

 

 

うーん、日焼けさえしっかりケアすれば、やっぱりメリットが大きい気がします。

 

これだけ海水浴に行くメリットがあるのにもかかわらず、海水浴場閉鎖されるっておかしな話だと思ってしまいます。

ちゃんと自分で調べて行動したほうがよさそうですね。

 

だから海に行こう

私たちは、不自然さに慣れすぎて、本来ないはずの病気になったりしています。
つまり、自然と仲良くすること、自然と繋がることで得られるのです。

波の音をきいて、海水につかり、潮風を感じることで健康につながるのです。
ゆっくり波うちぎわで過ごす時間は、自分の心を洗い流し、気分を入れ替えてくれる時間となるでしょう。

 

特に子どもに海の素晴らしさを体感させてあげたいのです。

私もなぜだか小さい頃海で遊んだ記憶だけははっきり覚えているのです。
海の匂い、波の音、砂浜の感触。

 

一緒に遊ぶのも楽しいですよ。

 

こんなご時世だからこそ、

少しの時間でも、海に足を運んで癒されてみるといいかもしれません。