NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています

幕山登山のあとに湯河原温泉を楽しむ【こごめの湯】でゆったりしてきた

幕山登山をしたあと、立ち寄った湯河原温泉こごめの湯。

歴史ある湯河原温泉を旅行気分で楽しんできました。

 

幕山登山の記事はこちらです。 

www.nachu-log.com

 

湯河原温泉こごめの湯です。

kogomenoyu.com

 

営業

料金大人1100円 小人(小学生以上)400円

ホームページに割引券あります。

午前9時から午後9時

定休日:月曜日

 効能

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉

効能:リウマチ性疾患、運動障害、創傷、慢性湿疹、痛風、高血圧

 

こごめの由来は、湯河原温泉は江戸時代には、「小梅の湯」とよばれていたそうです。

奥地にひそまっている温泉という意味が込められているのと、「子産め」「子込め」という意味で、身ごもりという意味で懐妊の温泉としても有名だそうです。

 

大浴場

f:id:cherrylot:20210530095331p:image

露天風呂

f:id:cherrylot:20210530095342p:image

 

無料休憩室

f:id:cherrylot:20210530095402p:image

温泉施設内の写真はHPより引用しています。

感想

大浴場と露天風呂がそれぞれありシンプルな温泉でした。小さな規模ではあるけれど、湯河原の観光客で賑わっていましたよ。

今はコロナの時期ともあってレストランなどは営業されていないのが寂しいポイントではありました。

 

幕山観光のあとには良いと思います。