NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

コロナ渦のディズニーランドへ!5歳のプリンセスはアトラクションよりパレードに大興奮だった

f:id:cherrylot:20220330211350j:image

 

こんにちは。

 

娘が小学生に上がると平日に休めなくなるのかなーと思いながら、入学前のお祝いも兼ねてディズニーランドへ行ってきました。

 

 

久しぶりのパークにあたふたする・・・


3年ぶりに行ったということもあり、チケットの取り方や、パーク内のアプリベースでの行動など慣れないことが多かったですが、

美女と野獣・・これだけは、パークに入った瞬間にスタンバイパスを取らないといけないということは、予習済でした。
なので、入園してすぐ9:00に一番にパスをゲット。
13時20分の回のパスが取れました。

さて、まず娘はミニーちゃんのカチューシャをつけて楽しそうに歩く女子高生のお姉さんたちをみて、あれが欲しいと。カチューシャを買いに行きました。

2022年春バージョンのアリエルのモチーフでもある可愛いカチューシャをゲット。
そして、来たことのなかった美女と野獣エリアを見学しようということで、散歩を開始しました。
コロナ渦のパークは初めてでしたが、やっぱり空いているのですね。

 


f:id:cherrylot:20220316134159p:image

f:id:cherrylot:20220316134207p:image

ミニーちゃんのスタジオは、抽選とのことで、アプリからエントリーはしてみたものの抽選あたらず。
残念。娘は入りたかった~。涙と。
今日はお呼ばれされなかったよ。残念だったね。また次呼ばれたら入れるからね。と。

 

気を取り直して、ミニーちゃんの家に入場しました。


f:id:cherrylot:20220316134232p:image

f:id:cherrylot:20220316134223p:image

f:id:cherrylot:20220316134216p:image

ここは3歳の頃にも来たことがあるけれど、楽しいみたいでご機嫌ではしゃいでいた娘。

 

そのあと少しトゥーンタウンで遊びつつポップコーン(塩バター味)を購入

 


f:id:cherrylot:20220316134256p:image

f:id:cherrylot:20220316134305p:image

バスケットはアナと雪の女王のランタン風になっているもので、これは娘はもちろん、親の私と夫もとても気に入りました。
ポップコーンを食べながら向かったのは、カリブの海賊

夫は大好きなアトラクションですが、まだ娘を乗せたことはありません。
だって、暗いし海賊を怖がっていたから。
でも夫はどうしても乗りたくて、娘をその気にさせて、はじめてトライすることに。
待ち時間はものの10分足らずでしたが、すでに暗い雰囲気がダメな娘は、「こわい~」を連発していました。

案の定船に乗ってからも怖くて今にも泣きだしそう。
ずっと両サイドで手を握り続ける親。
こんなことまでして乗せたいわけじゃないけど・・・


前回乗れなかったダンボに乗る気でいたけど、
あまりにもカリブが怖かったからか、乗り物は乗りたくないと。
キャッスルカルーセル、ピーターパンに乗りました。

ピーターパンは、二人乗りのため、パパと娘が乗り、私は一人で楽しみましたよ。

そして、娘のお腹すいたコールがあり、ちょっと早めにランチタイムにします。

ウェスタンランドのキャンプ・ウッドチャックキッチンです。
ここで、コンボプレート(1200円)と私は糖質制限中であったこともあり、スモーキーターキーレッグ(800円)を購入。
娘は炭水化物ガッツリのプレートをペロリと平らげごきげんになりました。

そして、ちょうどウェスタンランドにいたので、美女と野獣に乗る前にトムソーヤ島へ。トムソーヤいかだに乗れて喜ぶ娘。
探検が大好きな子供にとってはここはいいですね。
楽しんでいました。

 


f:id:cherrylot:20220316134333p:image

f:id:cherrylot:20220316134343p:image

そしてスタンバイパスの時間になり、待ちに待った美女と野獣の魔法のものがたり。
スタンバイパスの10分前くらいには入らせてもらえました。

f:id:cherrylot:20220316134423p:imageお城の作りこみがすごい。
お城の中に入っていくという設定ですが、よくできていました。

これは前後で8人で乗っていくのだけれど、後ろの席でしたがまずまずよく見えました。
これはとても楽しく、音楽と共に揺れる動きにより躍動感があり、いっしょに踊っているような感覚がとても心地よかったです。

これは、ディズニーの中で一番好きなアトラクションかもしれません。
娘も楽しめたみたいでよかった。

そして、コーヒーを飲みながら、14時からのドリーミングアップを見学。


f:id:cherrylot:20220316134434p:image

一人一人キャラクターを大声で叫ぶ娘・・・

(あんまり叫ぶと怒られるよ〜)

 

シンデレラのフェアリーテイル・ホール
これは前回も来たけど、シンデレラが大好きな娘にとってはもう最高に興奮していました。
写真を撮って、シンデレラになった気分に。

f:id:cherrylot:20220316134444p:image

アロハ・エ・コモ・マイ
去年、保育園のダンスで踊った曲が流れたので、それを思い出してとても楽しそう。知っている曲が流れてよかったね~。
ここでは、スティッチといっしょに歌いながら楽しめました。

 

締めにイッツアスモールワールドに乗り癒されました。


f:id:cherrylot:20220316134453p:image

不完全燃焼だった点多し・・・

この日はたまたま、夜の貸し切りが入っていて、18時30分閉園でしたので、夜のパレードは見れませんでした。ワゴンも人件費削減だと思うけど、ほとんど閉まっていたし、レストランもやっていないところもありました。それでいて、抽選にもほとんど外れ人数制限しているとなると、やっぱりコスパが悪いし、子供も乗りたいものに乗れず不完全燃焼という感じかな。
夜のパレードも見れなかったし。
それに一番嫌だったのが、ちょっとでもマスクを外すと「ちゃんとマスクをしてください!」と言われること。もうね、子供がかわいそうですよ。

もっと効率よく満足して楽しめられればいいけど。
多分、これは、しっかりアプリの使い方などの予習や、回り方を計画して、
抽選への申し込みなども計画して戦略的に行動しないといけないんでしょうね。
ゲーム感覚になりますし、なかなか自然体に楽しむよりは機械的に動かないといけない・・・そんな気がして、それがちょっと疲れるかな。
子供を楽しませるためにという思いでアプリとにらめっこしながら、イライラしながら行動するのは本末転倒だけども。

 

けど、やっぱり子どもも大人も楽しんだもんがち


でも、なんだかんだ、世界観に潜り込めるというのは、親も子も非日常を味わえるので、それなりに楽しめるのですけどね。
今度はディズニーシーにもリベンジしたいな。
なんだかんだ、ディズニーは家にいても、キャラクターや動画、グッズでも楽しめるし。
わざわざ高い料金かけて、疲れるより、他にも楽しみ方があるのがいいですね。

 

でも久しぶりに家族での贅沢バカンスは楽しめたのでした♪