NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

アマミホシゾラノフグでサンドアート

2014年に発見された新種のフグ。

アマミホシゾラノフグの雄は毎年謎のミステリーサークルを作るのです。

これ、実は産卵床なんですね。

雌にアピールし、そこに卵を産んでもらうのです。

 

その動画があり、感動しました。

水深20~30メートルの地点で見られ、

このミステリーサークルはなんと直径2メートルもあるそうで。

海底にこんな幾何学模様のサークルがあるとは神秘的ですよね。

youtu.be

さて、ワークでは、このフグになったつもりでミステリーサークルを作っていくのです。

一人一枚この綺麗な台紙と、砂を使用します。

f:id:cherrylot:20220622092434j:image

こちらの砂、珊瑚からできた砂だそうです。


f:id:cherrylot:20220622092535j:image

ザラッとした触り心地なのですが、滑るような感覚。

触っていてとても気持ちが良いのです。

 


f:id:cherrylot:20220622092457j:image

最初は自分の指の腹を使ってやってみましたが、綿棒のほうが細かい模様を作れます。

外側からフグになった気持ちで泳いで、お腹で形をつくっていくのです。


f:id:cherrylot:20220622092635j:image

この綺麗な台紙の色味がなんとも心地よく、行動瞑想になります。


f:id:cherrylot:20220622092445j:image

f:id:cherrylot:20220622092445j:image

 

娘もいっしょにやったのですが、砂を触ることが楽しいようで、ずっと触っていましたよ。

心落ち着くワークで心身癒されたひとときでした。