NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

ゆとろ嵯峨沢の湯はコテージもあり、宿泊・日帰りでも楽しめそうな穴場温泉

大雄山登山のあとトトコで食事をして、そのあとに行ってきたのが

ゆとろ嵯峨沢の湯です♨️

 

 

こちらは、コテージがついていて宿泊としても使えそうです。

 

男女は日替わりになっているそうで、今回女湯は、奥の「こちょうの湯」でした。

 

f:id:cherrylot:20220307101128p:plain

f:id:cherrylot:20220307101037p:plain

 

 

洞窟風呂もあり、楽しめました。

娘は洞窟は怖いといって入りませんでしたが、打たせ湯は気に入ったようで、修行僧のように湯に打たれる経験をして楽しんでいました。

 

アルカリ性の湯がまろやかでした。

 

ただ、シャワーの水圧がありすぎて調整が難しかったのと、アメニティ類は全くありませんので、持参していく必要がありますね。

 

休憩所は一階と二階にも大広間が用意されていて、自販機で飲み物を買って、ゆったりと休憩することができます。

 

私たちは、渋滞を気にして休憩せずに車で帰宅しましたが・・・😂

 

【泉質】アルカリ性単純温泉 弱アルカリ性

【温泉成分】神経痛、筋肉痛、冷え症、疲労回復、関節のこわばり、慢性消化器病、美肌効果等、痔疾、五十肩、うちみ、くじき

 

【営業時間】

平日:10:00〜21:00

休日(土日祝)10:00〜22:00

【料金】

大人1255円

幼児は大人一人につき一人無料になっていました。

良心的な料金でありがたかったです。