NACHU-LOG〜人生を資産に〜

旅行、アウトドア、暮らし、子育てのことなどを書いています。生きてるって素晴らしい!!人生楽しんだもん勝ち!

【成城石井】のプーパッポンカレーを食べてみた。カニと卵のコラボは意外にマッチしていたが好みが分かれるかも

成城石井のプライベートブランドであるdesicaのシリーズのレトルトカレーを食べてみたので感想を残しておきたいと思います。

 

雨の中仕事に行く時には、重い荷物をなるべく持ちたくないので、レトルトを持参することにしました。

コンビニ弁当は絶対に嫌。

それなら添加物の少ないレトルトの方がましだと思い、せっかくだから体に良いレトルトを選びました。今回は成城石井で買ったプーパッポンカレーです。これはdesicaというシリーズのものになります。

 

desicaって何さ?

成城石井の惣菜は、職人が作っています。和食・洋食・中華・エスニック・デザートなど、それぞれの分野で職人が技を競い、レシピを開発し、惣菜として商品化しています。工夫をこらしたレシピと、手間ひまを惜しまず追求するおいしさ、保存料・合成着色料・合成甘味料不使用の安心感など、成城石井自家製惣菜の人気を支えるこだわりを、desicaでも実現しました。

 というこだわりのある成城石井らしいブランドなわけですね。

たくさん商品があるんですね。

 

desicaのプーパッポンカレー

その中でも、今回はプーパッポンカレーを食べてみました。

プーパッポンというのは、タイカレーの一つだそうです。

こちらです。

f:id:cherrylot:20210520214130j:image

つくってみる

湯煎かレンジでと書いてあります。

なるほど、レンジで温める場合は袋を立てて蒸気を逃してあげてね〜ということですね。
f:id:cherrylot:20210520214040j:image

増粘剤や乳化剤が使用されているので、完全に無添加というわけではなさそうですが、化学調味料などは使われていませんね。

 

カレーにごま油やオイスターソースが使われていますね。

 

5分の湯煎ができたので、あけてみます。

 

わあーーーー
f:id:cherrylot:20210520214120j:image

この色!!

びっくりしました。
f:id:cherrylot:20210520214051j:image

 

食べてみる

いただきます!!
f:id:cherrylot:20210520214101j:image

この赤みだけでエスニック感を醸し出していますよね。

そして、たまねぎが豪快に入っています。

さていただきます。

ほおー。

一口食べただけで、カニの旨味が凝縮されていることがわかります。

そして、卵とからまったまろやかな味に変化します。

カニの旨味の後に香辛料のパンチがきいてくる。

でも甘さはたまねぎで引き出されている。

おいしい。

 

これは好みが分かれそう。

カレーだと思って食べるとなんか違うかな。

 

これを食べたのは、職場のランチの時間でしたが、休憩室に入ってきた同僚には「魚介のスープ?かなんか?と聞かれました。

確かに魚介系の香りが充満しますね。

 

まとめ

美味しいかといわれれば、好みがわかれそうな味はいなめないのですが、カニと卵のバランスは悪くないかな。

 

ほかにもdesicaは美味しそうなレトルトがあったので、食べてみたいと思います。

次は、定番のバターチキンがいいかな。